当サイトについて

当サイトは40代~80代の熟年男女がテレクラ・ツーショットダイヤルを通して出会い、テレホンセックスを楽しむことを目的としたサイトです。

昨今、我々のようなシニア世代間で「孤独」というものが大きな問題になっていますが、テレクラ・ツーショットダイヤルを使うことで「孤独」という問題に立ち向かいたいという気持ちも込めてこのサイトを立ち上げました。

皆さんに是非利用していただきたいオススメのサイトやアプリケーションのご紹介やお得に利用するためのキャンペーン情報やクーポン情報も随時お知らせいたします。

一人でも多くの方にツーショットダイヤルを利用していただき素敵な女性と出会い、テレホンセックスを楽しみ、最終的には新たな伴侶を見つけて貰えればいいなと思っております。

100歳まで生きることが出来るようになった時代ですから、老いに負けること無く、生涯現役で人生を楽しむためのお手伝いをすることが出来れば幸いです。

実店舗からネット上に場を移したテレクラ

今から約20年前に流行したテレクラを覚えていますでしょうか?

知らない男女が電話を通して出会うことが出来るテレクラは一世を風靡しましたね。

私もかなり利用させていただきました。

今ではすっかり廃れてしまった店舗型のテレクラですが、現代でもテレクラはネット上に活躍の場をうつし、精力的に活動をし続けているんです。

「ツーショットダイヤル」と名を変えて数多くのサイトが存在しており、雑誌の広告などでもよく見かけます。

出会い系サイトや最近のマッチングアプリといったものは、シニアの我々にはどうも近寄り難いものがありますが、テレクラなら話は別です。

今の若い人達よりも使い方は熟知していますし、相手の声が聞けるという安心感があります。

実際に利用してみるとわかると思いますが、同世代の女性も多く利用しているんですよ。

流石テレクラ時代を経験した世代といったところでしょうか。

ツーショットダイヤルでは実店舗に脚を運ぶこと無く、自宅で簡単に利用できるので腰の重くなった私達には相性がいいんです。

24時間いつでも利用することが出来るので、寂しさを感じた時や性欲がふと高まった瞬間に気軽に利用できるという点も嬉しいですね。

また、ツーショットダイヤル以外にも最新の機器を利用したアダルトライブチャットというものや、テレビ電話を使ってテレホンセックスが楽しめるサイトやアプリなどもご紹介しています。

ツーショットダイヤルに慣れてきたら是非利用して欲しいと思います。

気になることやわからないことがあれば、お問い合わせいただければ出来る限りのことはお答えいたしますので、是非当サイトをよろしくお願いいたします。

管理人から皆様へご挨拶

当サイトを立ち上げ、管理しております平司と申します。
よろしくお願いいたします。

歳は昭和34年生まれの59歳(2018年9月時点)です。

5年前に妻から別れを切り出されしまい熟年離婚をしました。

仕事ばかりしていたため、妻や子供との間に溝があることは感じていましたが、いざ離婚となると非常に辛いものがありましたね。

既に両親とも鬼籍に入っておりましたので天涯孤独の身となり、一人寂しく暮らしておりました。

そんな私がツーショットダイヤルに出会ったきっかけはコンビニエンスストアで購入した雑誌の広告でした。

初めての利用はとても緊張しましたが、基本的な使い方はテレクラと大差なく安心した記憶があります。

お恥ずかしい話ではありますが女性とゆっくり話がしたい、誰かに自分の気持を聞いて貰いたいということから利用を始めたですがすっかりハマってしまい、今では毎日のようにツーショットダイヤルを利用するまでになっております。

一番素晴らしいと感じた点は、やはり常に感じ続けていた孤独という感情が薄らいだことでしょう。

ツーショットダイヤルに出会うまでは毎日がとても寂しく孤独だったのですが、今では新しい女性と繋がる高揚感でいっぱいなんです。

単純な男なのでしょう。

私の利用内容の割合的には世間話だけの利用が3割、テレホンセックスが6割、実際に出会いに発展が1割といったところでしょうか。

テレホンセックスも楽しんでいますし、ツーショットダイヤルを通じて実際に相性のいい女性とも会うことができております。

この記事を書いている段階で既に30名以上の女性と実際に顔をあわせていますが、食事やカラオケだけの女性・一夜限りの関係の女性・継続的に身体の関係を結ばせていただいている女性がおります。

この歳になってもまだこれほど性欲がある自分にも驚きでしたが、それ以上に自分とそこまで年齢の変わらない所謂熟女といわれる女性側の性欲が旺盛なことに驚きを覚えました。

同時に、彼女たちも私のように孤独を感じていることを知ることが出来ました。

離婚をしていない既婚者の女性や、ご主人に先立たれてしまった未亡人の女性など様々な女性に出会いましたが、皆さんどこかで似たような孤独を感じていらっしゃいました。

その孤独を解消するために、ツーショットダイヤルで異性との繋がりを求める初老の男女が増加しているのかもしれません。

私と似たような境遇の方はもちろん、常に孤独を感じている方に、ツーショットダイヤルを利用し、人生を充実させて欲しいと切に願っております。

サイト更新情報

更新情報一覧はこちら


PAGE TOP