マゾな熟女をテレホンセックスで言葉責め

今回の「実録!!熟年男女のテレホンセックス体験談」は、すだっちーさん(52歳 男性 徳島県 会社員)からの投稿です。

出会い系サイトでよくいる業者や援助交際希望の女性に飽き飽きしていたすだっちーさん。
どうせ会えないなら、せめてストレートなエッチな会話を楽しみたいと思いツーショットダイヤルを利用します。
正直に自分の性欲をぶつける相手が欲しいとプロフィール記載。
どんな女性が現れるのかと思いながら待っていると、一人の女声がコンタクトをとってきます。

実録!!熟年男女のテレホンセックス体験談
マゾな熟女をテレホンセックスで言葉責め

出会い系サイトの伝言サイトに入ったけど、来るのは業者か援助交際ばかり。

援助交際なら風俗がいいかなと思ってスルーした。

どうせ会えないのなら、思いっきりストレートな肉欲の会話でも楽しみたいと2ショットチャットを利用してみた。

こちらのプロフィールはエロ親父全開で「パートナーとの慣れ切ったセックスに飽きた肉奴隷になりたい熟女募集。プライドがある方はお断り」だ。

若い女性は見るのはいいが、嬲り倒す会話相手なら熟女だよな。

なにせ、ストレートに肉欲対象の女扱いすると反応がいい。

お前とやりたい、人格なんかどうでもいいから肉奴隷になれで来る女は、成り切った際に男を立てる会話のツボを心得てる。

とはいえ、ネット上でもそこまで弾ける相手はいなくて退室しようかなと思って時に相手がINした。

2ショットチャットの相手はセックスレスの人妻熟女

「夫にも手を出してもらえない女です。」

うん、最初から乗りがいい。

こいうのは自分の体が男に求められなくなってるかもと思ってるからズバリ最初からマウントを取るのがいいね。

「溜まってるんだ。穴ならなんでもいいぞ。肉便器はどんな格好で入ってきたんだ」

「……」

ちょっとやり過ぎたかなと思ったら反応がようやくあった。

「誰にも見せる機会がない勝負下着で正座してます」

多少M気のようだから畳みかける。

「股を開いて、年を言ってみろ」

「49歳です。お相手してくれるでしょうか」

言葉遣いからして普段は真面そうだな。

「やられてたくて来たのに気取るな。パンツを脱いでから来なかったので、罰として洗ってないのを舐めてもらおうか」

「申し訳ありません。心を込めて咥えさせてもらいます」

丁寧だが、咥えると下品な方向に来たぞ…

その後は体型を報告させて、ややぽっちゃりと聞いて「尻肉をつかんで後ろから突いたら腹がゆれてる」とか「無駄にデカい乳だから、感度が良くなるように乳首を血が出るまでひねってやる」と貶めると「すいません。すいません。なんでもしますから」と反応がいい。

が10分ほどするとチャットが遅れるようになった。

右手がどっかにいっちゃてるな。

一人でオナニーを始めた彼女を言葉責め

「おい、オナニーしてるんだろ。勝負下着はエロチャットで染みだらけだな」とカマをかけてみる。

図星なのか無言が続いて「私みたいな半分腐った女が自分の快感を求めてすいません」ときた。

チャットがまどろっこしいので、出会い用の携帯の番号を教えて非通知でかけてみるかと誘ってみると、チャットから退出してすぐに電話がかかってきた。

声のテンションがもうエロモード、でも言葉遣いは割と丁寧で普段はいい奥さんかもしれないな。

お互い右手が空いたんで、チャット以上にエロい会話を楽しんだ。

その後はチャットルームはハンドルネームで区別がつくから、俺の休みの火曜日の昼間にいたらでチャット→エロ電話になった。

いきなり電話から来ないのが熟女の良さだな。

男の気分が乗らないときはダメだし、都合の悪いときにかけるのもダメとかが分かってる。

もう少し押せば会えそうな気がするが、電話で役割にはまってエロ会話できる相手はあまり見つからないのでしばらくは、このままかな。

相手の作り話かもしれんがプロフィールが固まってきた。

何回話しても破綻がないから本物かもしれんな。

テレエッチの相性がいい49歳の熟女

結婚してて子供は無し。

5歳上の旦那はやさしいが40歳を超えた頃からセックスの興味はなくなってきた。

自分から求めれば相手はしてくれるが、結婚したころのようにどうしてもヤリたいと迫ってくる相手が欲しい。

身長と体重からすると普通の体型だと思うが本人は下半身が太ってきたのを気にしてる。

で、そこの太ったところを指摘しながら肉便器扱いすると本気で女として魅力を感じてると思うらしい。

お気に入りは尻の穴が見えるくらい尻肉をつかまれて後ろから犯されるか、乳首をつままれて騎乗位を強制されれて尻をふらされるだな。

最後は「旦那とどっちがいい。答え次第では止めるぞ」「旦那の○○よりいいです。」で終わる。

もちろん電話なのであくまで想像だが、声のトーンが芝居でなく震えてるのがたまらなくエロい。

「体の相性がいい」はよく聞くが、「テレエッチの相性がいい」のはなんていうんだろうなw

すだっちーさん、とても素晴らしい体験談の投稿ありがとうございました。
顔が見えないテレホンセックスだからこそ、曝け出せる性癖があるもの。
今回すだっちーさんが出会った女性も、日常では出せない性癖をテレホンセックスで出すことが出来たのだと思います。
こういった素敵な出会いがあるツーショットダイヤルには夢が詰まっているといえますね。