2ショットダイヤルで知り合った51歳バツイチ熟女とテレホンセックス

今回の「実録!!熟年男女のテレホンセックス体験談」は、ニキータさん(48歳 男性 和歌山県 会社員)からの投稿です。

若い頃にテレクラ遊びにハマっていたニキータさん。
当時のことを思い出してはついついツーショットダイヤルを使って女性を遊びを繰り返していました。
ある時、寝る前にツーショットダイヤルを使っていると話のあう51歳の熟女と電話が繋がります。
彼女の昔の男遊び遍歴について色々と話しを聞いていると、次第にムラムラしてきたニキータさんは彼女にテレホンセックスを提案しました。

実録!!熟年男女のテレホンセックス体験談
ツーショットで知り合った五十一歳バツイチ熟女とテレH

当方48歳の独身男性です。

未だ一人身という事もあり、出会い系等の遊びをよくします。

中でも気に入ってるのはツーショットダイヤル。

若い頃はテレクラにハマっていたので、その影響でつい遊んでしまうんです。

先日ツーショットダイヤルで熟女と知り合い、盛り上がってテレホンセックスまでしちゃいました。

寝る前に使ったツーショットダイヤルで思わぬ出会い

これは今から一ヵ月前、就寝前にツーショットダイヤルの和歌山マックスで遊んでいた時の体験です。

明日は休みだったので、このまま寝るのは勿体ないな~と思ってたんですよね。

すると一人の女性と繋がります。

女性の名はマリさんと言い、51歳の医療事務をしているx1独身女性です。

私より3歳年上ですけど、声の感じは30代後半のような高い声で若々しい。

話し方のテンポもよく、結構ノリが良い。

51歳というとオバチャンなんでしょうけど、話していて全然そんな感じはしないし話し込んでしまいました。

最初は軽い自己紹介から入り、「今日は暇でつい昔遊んでいたテレクラで遊んでみたんだ~」なんて話します。

マリさんも私と同じで、若い頃は結構テレクラ遊びをしたんだとか。

確かに私やマリさんの若い頃ってテレクラ全盛期だったしな~なんて昔話に花を咲かせます。

結構普通な話しをしてたんですけど、エロモードになったのは昔のテレクラ話をしだした時ですね。

昔のテレクラ時代の話題で盛り上がる二人

話のネタとして「そういえばマリさん、昔遊んでた時はどんな人と知り合ったの?どんな感じで電話してたの?」とフリました。

するとマリさんが初めてテレクラへ電話したのは小学生の頃。

公衆電話に貼ってるシールを見て、友達とイタズラ感覚で電話したという事でした。

このイタズラブームは数日で終わったんだけど、中学生になってもう1度電話したんだとか。

昔のイタズラ感覚とは違い、性に興味の湧いていた頃だしモンモンとしてたとの事。

結局その時の電話で男性と会ってしまい、それからしばらくテレクラへ電話していたという事でした。

あれ?もしかしてテレクラで知り合った男性とヤッちゃったの?と思って質問を続けます。

中高生時代からテレクラ遊びをしていた彼女

私「もしかしてマリさん、初めて会った男性とヤッちゃった?」

マリ「え~、言わないとダメ?・・ウン。しちゃった」

私「中学生で初とか早!相手は何歳だったの?もしかして最初から感じちゃった?」

マリ「恥ずかしいんだけど~。相手は26歳の人で、今から思ったらもっと年上だったかもしれないね。頭薄かったし(笑)。最初は痛かったよ~」

私「でもそれからテレクラにハマるって事は、すぐ気持ちよくなった?」

マリ「コラコラ、ズバっと聞きすぎでしょう(笑)。そうだね~最初は痛かったけど、やってるうちにそこそこ感じちゃって」

マリ「そしたら相手は気を良くしたのか、初回から三回も頑張られて。三回目は結構良くて、また会う約束しちゃった」

私「あ~そしてその男性に開発されちゃったと?(笑)」

マリ「ま~そうかな~。当時はエッチに目覚めた時だったので、他の男性はどうなのか?っていう興味も沸いてね。気づけば経験人数増えてたの」

私「マリさんは最初が良かったからハマったのね。初イキはいつ?」

マリ「それも答えるの?初めてイったのは小学生の時。イタズラでテレクラへ電話してから、妙に興味持っちゃって」

私「成る程、そして一人エッチしているうちにイクようになり、欲求不満が溜まってテレクラへ電話しちゃったと」

こんな感じでマリさんの昔話を聞いてるうちに、妙に興奮してきたんですよね。

中学生時代に処女を失ってテレクラにハマる、しかもオナニーで欲求不満が溜まったからとかどんだけエロなんだよ!と。

51歳の熟女とテレホンセックス

ムラムラ来てしまって、「最初はどんな風にオナニーしたの?」と聞いちゃいました。

マリ「もう男の人ってそんな事聞きたがるよね~。最初は何も知識なかったので、ただ手で触ると気持ち良いかな?ぐらいだよ~」

私「いつ頃からイクようになったの?」

マリ「う~ん、テレクラへ電話する前だから、中学生なったばかりの頃かな。この頃は女性誌の中にあるエッチ体験談をみながらしちゃってた」

私「それがマリさんのオカズか~。男性ならエロ本やエロビデオだったけど、女性は想像しながらの方が燃えるんだ?」

マリ「女性がエッチな本買うのは難しいからね~。その点女性誌ってパっと見は普通だし、買いやすかったっていうのが大きかったかも」

マリ「で、投稿欄の彼氏のをFしちゃった といった文章を見て妄想してたわ~」

私「そんな話聞いてたら、マリさんのしてる時の声聞きたくなってきた。ちょっとだけお願い!」

マリ「え?マジで言ってるの~?」

私「うんうん。ほら、オジサンの言うがままに指を動かしてみて」

私「初めてした時の事を思い出しながら」

マリ「え~、ちょっとだけだからね」

私「電話は左手で持って、右手オマンコ触ってみて?そういば今どんな格好?」

マリ「ヨイショ・・今パジャマだからちょっと待って・・うん・・大丈夫・・・」

私「ほら~マリさんもその気じゃん!右手でゆっくり撫でるように。優しく触られる方が好き?」

マリ「そうね~最初は優しいほうが・・ン・・イイかも・・ン・・・」

私「あ、マリさんも気持ちいいんだ。昔話しててマリさんも興奮してたでしょ?濡れてる?」

マリ「え~そんな事ンァ・・ないから・・ン・・。でもン・・・濡れてたかも・・ア・・」

私「ほら、その指を私の指だと思って触ってごらん。中指の腹でクリトリスをなぞるように動かしてみて」

マリ「ア・・アン・・ン!・・ン!・・ン!」

私「マリさん感じてるでしょう?オナニーしてる所を聞かれるってどんな気持ち?興奮する?」

マリ「え?アン・・気持ち・・イイ・・ン・・・ンァ・・興奮ン・・するゥ・・かも」

私「じゃあ指に愛液をタップリつけてからマンコに入れてみて。入口で出し入れするように」

マリ「ウン・・ン・・ハ!・・アン・・ウン!・・ン!・・」

私「たま~に奥までいれて」

マリ「ン・・ハ・・・ン~~・・ン・・アン・・ン~~」

私「早く動かして、たま~に奥まで。どう感じてる」

マリ「ウン・・ン・・・感じ・・る」

私「一人よりいいでしょ?最近は一人でしてたの?」

マリ「一人・・でしてた・・ン・・アン・・。ウン・・声聞きながらの方が・・ン・・興奮・・するね」

私「ほらほら、そろそろイキそうなんじゃない?声の質が変わってきたよ?」

マリ「アン・・ア・・アン・・ン・・ウン・・イッイク・・イク・・」

私「あ~マリさんイっちゃったね。わかりやすい~。電話でコレだとエッチだとマリさん凄そうだよね」

マリ「あ~イっちゃった。って、そんな事ないから~。今日は久々だったからか、凄く良かっただけ。いつもこんなんじゃないんだからね」

テレホンセックスで欲求不満を解消

マリさんのイク声を聞いた時に私も果ててしまい、お互い欲求不満は解消出来ました。

結局マリさんとはテレホンセックスをしただけで会うには至りませんでしたけど、たまにはこういうのもアリだな~なんて思います。

昔テレクラにハマっていたせいか、電話でやり取りする方が手っ取り早いし楽しいんですよね。

またこういう出会いがないかな~とツーショットを利用する日々を送っています。

ニキータさん、とても素晴らしい体験談の投稿ありがとうございました。