スポーツジムで出会った熟女とテレフォンセックスをする仲に

今回の「実録!!熟年男女のテレホンセックス体験談」は、高次さん(45歳 大阪府 会社員)からの投稿です。

スポーツジムで出会った女性に声をかけ、不倫関係に発展することが出来た高次さん。
二人の関係はうまくいっていたものの、高次さんが転勤となり二人は離れ離れになってしまいました。
スカイプで連絡を取り合う二人でしたが、彼女の言葉をきっかけにテレフォンセックスを楽しむようになります。

熟女とテレフォンセックス
不倫関係の熟女とテレフォンセックス

私は現在45歳の会社員で妻と子供もいますが、51歳の熟女とスカイプでテレフォンセックスを楽しんでいます。

彼女と出会ったのは今から約1年半ほど前のこと、世田谷にあるスポーツジムです。

私は運動不足を解消するためスポーツジムに入会したのですが、初めて利用したときに15分ほど説明会がありました。

その説明会に彼女も出席していたのです。

私は週に2~3回かよって汗を流していましたが、彼女とは会っていました。

スポーツジムにいた熟女と不倫関係に

そしてあるとき彼女の方から私に話しかけてきて、それがきっかけで会うと話をするようになりました。

そしてあるとき、ジムで汗を流してから近くのバーで軽く食事をしながらビールを飲みました。

彼女は51歳独身OLということでしたが、51歳にしては若く見えとても感じが良く、話題も豊富で結構盛り上がり、それ以降も何度か食事に行きました。

そしてあるとき、勢いでホテルに誘ってみたのですが、あっさりOKをしてくれました。

彼女は顔は若く見えますが、体は年相応という感じでした。

しかし、少し垂れたおっぱい、それなりに贅肉が付いたおなか周り、アンダーヘアに興奮してかなり気持ちよいセックスを楽しめました。

それ以降も私達は10日に1回くらいの間隔で会ってセックスを楽しんでいました。

離れ離れになった代わりにテレフォンセックス

しかし半年ほど前、私は大阪に転勤になり、彼女とは今までのように会えなくなりました。

そこでスカイプで週に1度くらいの間隔で近況を報告したりするようになりました。

そしてあるとき、彼女の方から「以前のように、セックスしたいですね・・・」と言い始めました。

そこで私は「じゃあ、裸になってみてよ」というと彼女は「ちょっと恥ずかしいなあ・・・」といいながら服を脱いでくれたんです。

彼女はとても真面目なキャリアウーマンなのでちょっと意外ですが、実はスケベなんだなあ・・・と実感しました。

まずはシャツを脱いでブラジャーを取りましたが、大きめで少し垂れているおっぱいが現れました。

少し大きな乳輪と乳首は茶色くなっており、まさに熟女のおっぱいという感じで見ているだけで興奮してきます。

「おっぱい揉んでみてよ」というと恥ずかしそうにおっぱいを揉んで乳首をコリコリして、気持ちよさそうにしていました。

次はレースでアンダーヘアが透けているパンティを脱いでくれました。

アンダーヘアはみっしりと生えており、以前セックスしたときのことを思い出して興奮してきました。

ここで「足を開いてアソコを見せてよ」というと彼女は足を大きく開いて、スマホを自分のアソコの前に持ってきてくれました。

みっしり生えている毛をかき分けると、51歳にしては意外ときれいなアソコが現れました。

「イヤだ、恥ずかしい・・・」といいながらクリを触りながらオナニーをしてくれました。

新鮮な気持ちでテレフォンセックスを楽しむ生活

私も彼女に促され、全裸になると、すでにビンビンになっていましたので、負けじと彼女がオナニーしている姿を見ながらアソコをシコシコしました。

そして二人とも気持ちよく逝ってしまいました。

画面でお互いを見せ合いオナニーするのって初めてでしたが、意外と興奮しました。

特に彼女がオナニーをしている姿を見たことがなかったので、これも新鮮でした。

それ以降も私達は定期的にスカイプを使って、テレフォンセックスを楽しんでいます。

先日は彼女がお風呂で体を洗っているシーンを見せてくれました。

足を大きく開き石けんをたっぷり付けて、恥ずかしそうにしながらアソコを丁寧に洗うシーンは新鮮でかなり興奮します。

彼女も男性がオナニーしているシーンを初めて見ていつも興奮しているそうです。

そして私達は1ヶ月に1度くらいの間隔で実際にあってセックスをの楽しんでいます。

高次さん、とても素晴らしい体験談の投稿ありがとうございました。
高次さんくらいの年齢の男性と、彼女の年齢差は丁度いい具合ですね。
お互いが酸いも甘いも知った年齢ですから、落ち着いた男女の関係を楽しむことが出来ます。
家庭は疎かにせず、今後も彼女との蜜月をお楽しみ下さい。