テレクラで即アポがとれた50代独身熟女と安堵感あふれる優しいプレイ

今回の「実録!!熟年男女のテレホンセックス体験談」は、イアンさん(42歳 男性 千葉県 会社員)からの投稿です。

月に数回テレクラや風俗を利用しているイアンさん。
その日はいつもと気分を変えて常連のお店とは違うテレクラを使いました。
何人かの女性と話をしましたが、あまり盛り上がらず焦っていたところ、50代の熟女の女性と電話が繋がります。
テレホンセックスをしたいと思っていたイアンさんでしたが相手の女性はテレクラに馴れていないからということでテレホンセックスは拒否。
このままでは拉致があかないということで思い切って彼女をデートに誘うと、なんと了承の返答が。
どんな女性が来るのかドキドキしながら相手の女性を待ち合わせ場所で待つことになります。

熟年テレホンセックス体験談
50代の熟女とセックス無しの心安らぐ大人のプレイを初体験

テレクラや出会い系は大好きなのですが、若い時に比べてはあまり利用しなくなりました。

理由として、私の体力が落ちた事や精力減退気味などもっともらしい理由もありますが、何よりもどの女性を狙えば良いのか、自分自身で分からなくなったからです。

それでも1~2ヶ月に最低1回はテレクラや風俗などにお世話になっているのですから、元気があると言えばあるのでしょう。

自分では落ちてきていると実感しているのですが…。

いつもは日暮里や池袋のリンリンハウスがテレクラ遊びの拠点ですが、その日は気分転換もかねて千葉駅の本店を利用してみる事にしました。

場所が変われば、良い女性との出会いチャンスが増えると期待したからです。

50代の独身熟女と早速デートの約束

店内に入ると、流石に本店だけあり活気があり、かなり”鳴り”があります。

これなら自分もチャンスがあると思ったのですが、最初の一時間はあまり会話も弾まず、どうも嫌な予感がしたのですが、もう少し粘ろうとしていた時にやっと来たのが、今回の50代独身熟女のスズキさん(仮名)です。

自分としては、熟女AVを観ることもあり抵抗感がないですが、若い子とスケベ会話からの電話エッチだけでも良いと思ったのに、思いがけずに会話が弾みました。

スズキさんはテレクラは滅多に利用しないと言い、だからテレホンセックスもよく分からないと言い張るのです。

こちらとしては、困ったなーと思いながらも、今日の感じでは彼女以上に良い相手が見つかる感じもしなかったので、私も会話を合わせる事にしたのです。

すると、向こうもどうせなら実際会って、そこで食事でもしてからその後は、雰囲気で決めないとという流れになったのです。

スズキさんも千葉駅には30分もあれば、行けるという条件が揃ったから可能だったのでしょう。

多分、私が40代の割には声質が柔らかくそれが相手の警戒感を解かせたのだと思います。

口説き文句より、相手の話を同意して聞き役に徹するのも、テレクラ経験で学んだテクニックです。

待ち合わせ場所に現れたのは40代に見える小綺麗な熟女

待ち合わせ場所には、50代と言いながらも40代前半に見える少しポッチャリ気味の女性が登場しました。

ふくよかだから、年齢よりも若く見えて胸やお尻の肉付きは、かなりエロくて一気に興奮したのです。

向こうも、40代と言いながら見た目が30代前半にも見えなくもない私を一目で気に入ったようです。

出会って少し会話をして、いきなり腕を組んでくる積極性がありました。

待ち合わせ時間が午後3時だったので、実は中途半端だったのです。

これは私の狙いだったのですが、向こうも分かっていたと思います。

食事と言って出会ったのに、実際にお昼でも夕食でも中途半端ですよね。

いい年の大人二人が、コンビニやハンバーガー屋などもいけず、結局は喫茶店かホテルの二択ぐらいしかないのです。

リンリンハウスで既に何杯もコーヒーを飲んできたので、これ以上飲みたくないのも事実で、会話をするのもホテルでも十分ですよね。

ダメ元で、10分ぐらい歩いたところでホテルに誘うと、あっさりOKで杞憂だったと安心しました。

どうやら、私よりも彼女の方がやる気が満々で、テレクラにも慣れているようでした。

彼女曰く、気に入った相手だとすぐに腕を組んでくるそうです。

セックスをしなくとも安堵感を感じる大人の関係に

ホテルに入り、スグにプレイを開始するのもなんだし、キスや胸を触りながらのイチャイチャしながら、どんな女性なのか質問していきました。

このスズキさんは、現在は無職で旦那さんとも数年前に離婚をしたそうです。

テレクラは数か月に一度ぐらい利用し、これまでも何人かの会った事があるそうです。

まあ、今時よくある普通のパターンなので、逆に安心しました。

生活は楽ではないが、子供もいなく、何より慰謝料と自宅マンションがあるので、短時間のパートを偶にやるぐらいでも問題ないそうです。

会話をしながら、50代熟女の豊満な胸を触っていると、これぐらいの関係が良いのでは…と思ったきたのです。

それは、激しいセックスで相手をイカせたのか、と心配したりするより、キスや胸触りでお互いの現状を報告し合う方が、本当の意味で気持ちが安らかになるからです。

性欲減退気味という事もあり、最初は部屋に入った時は激しく勃起していたのですが、段々と萎えてきて、しかしそれでも上手く言えないですが平気なのです。

こんな気持ちは初めてに近く、きっとこれが50代女性の大人の魅力なのでしょう。

セックスしなくても、安心感で包まれた不思議な体験でした。

イアンさん、とても素晴らしい体験談の投稿ありがとうございました。
40歳を超えたくらいから私も勃ちが悪くなりました。
男性はみな同じような感じなのかもしれませんね。
少し寂しい気もしますが、精力旺盛な頃よりも落ち着いて女性と接することができるようになったとは感じます。
中年以降はイアンさんのようにセックス無しの大人の恋愛ができる年齢なのかもしれません。
安堵感を与えてくれる女性に出会えたこと、羨ましく思います。
是非大切になさって下さい。